スポンサーリンク

羽海野チカ3月のライオンツイッター批判にキレる!結婚や年齢は?

羽海野チカ3月のライオン

3月のライオンの作者
羽海野チカさんが
度重なる批判の声に対して
ツイッターでつぶやいた魂の叫びの情報と
彼女の結婚や年齢などのwiki情報、
みなさんの感想・口コミ
についてまとめています。

スポンサーリンク

羽海野チカさんが3月のライオンの批判に対してツイッターでつぶやいた情報

羽海野チカつぶやき

画像引用元:http://image.itmedia.co.jp/

テレビアニメ化までされて
かつ実写映画も上映されている
「3月のライオン」は
すごい勢いですよね。

このマンガの原作者である
羽海野チカさんがツイッターで、
主人公の桐山零の
「みんなオレのせいかよ!? じゃ どーすりゃ良かったんだよっっ」
という魂の叫びを使って、
自分自身の思いを
打ち明けています。

スポンサーリンク

羽海野さんは自身のツイッターで
桐山くんの魂の叫びのページを添付して、
「将棋を描けば3姉妹がいなくてつまらない。3姉妹を描けば将棋シーンじゃなきゃ読む気無い。青年誌に描けば女性は買いにくいと言われ、原画展をすれば男は行きにくいと言われ。零ちゃんと一緒に叫ぶ夜ですよ もう帰り道なんて見えないけどね」
とつぶやいています。

みなさん「3月のライオン」に対して
好き放題に言いたいことを
言っているような状況が
続いているので、
キレる気持ちもわかります。

しばらくしてからは
なんとか精神的に落ち着いたようで、
テレビアニメ「天元突破グレンラガン」の
名セリフを引用してから、
「だからって戻れるかよ。始めた以上道は前にしか無ぇ!『お前が信じるお前を信じろ!』ってアニキが言ってた!!大事なことは全部、漫画とアニメに教わったんだ!」
と自分自身を勇気付けるような
ツイートをしています。

羽海野さんは以前にも、
ツイッターで
ラーメン画像を流しすぎ、
3月のライオンの情報を流しすぎ
というような批判を受けているので
いろいろとたまっていたのでしょうね。

人気漫画の作者さんもいろいろと大変なんですね。

ですが「3月のライオン」は
すごくいい漫画なので
これに負けないで頑張ってほしいです。

スポンサーリンク

羽海野チカさんと3月のライオンに対するみなさんの感想・口コミ

Aさん
羽海野チカ先生は一番好きな漫画家さん
Bさん
ツイッターなんて便所の落書きだから大丈夫だってヘーキヘーキ
Cさん
羽海野チカさんが可哀想で色々検索してたら「三姉妹を覚醒して将棋棋士にさせればいいのに」ってコメント付いてて笑った。それもアリかも(笑) スピンオフでみたい(笑)
Dさん
赤の他人の批評を全部真に受けなくても大丈夫かと。真面目すぎるんだろうなぁ。
Eさん
羽海野チカ先生が行かれていた展示は、ミュシャ展と草間彌生展の両方だったのかー!草間彌生かなーと思っていた
Fさん
雑音が素晴らしい作品や創造性を殺す。 シャットアウトすればいい、なんて乱暴な理論を振りかざす前に、自分が雑音を出さないことを意識したい。 羽海野チカ先生には自由に描いて欲しい。
Gさん
ウミノ先生応援してる。本当に頑張ってほしい。
Hさん
原画展では無かった…のかな。 羽海野チカの世界展…でした。本当に楽しかったです。
Iさん
羽海野チカのクリスマスは毎度闇が深い クリスマスにトラウマ持ったキャラ多すぎ問題
Jさん
羽海野チカのリプ欄読んでたら泣いた バスなのに(笑)
スポンサーリンク

羽海野チカさんの結婚と年齢についてwiki情報

名前:羽海野チカ(うみの ちか)
生年月日:1966年8月30日
年齢:49歳
出身:東京都足立区
出身校:東京都立工芸高等学校デザイン科卒業

羽海野チカさんは高校生時代から
漫画を書いており、
社会人になって就職してからも
同人活動を続けていました。

その後独立してからフリーとなって
イラストレーターとしての仕事をしていた時に
『CUTiE Comic』のカット絵の
仕事をしていた時に、
ネームを見せたことから
『ハチミツとクローバー』で
デビューすることになりました。

現在結婚しているのかどうかすら
わかりませんでした。

プライベートは謎が多いです。

スポンサーリンク

アグレッシブに漫画家として活動を始めてからは、
2003年 第27回講談社漫画賞少女部門
2006年、2007年 このマンガがすごい!オンナ編第1位
2010年 第1回ブクログ大賞マンガ部門大賞
2011年 第35回講談社漫画賞一般部門
2014年 第18回手塚治虫文化賞マンガ大賞という数々の賞を受賞しています。

その中でも 『ハチミツとクローバー』は
2005年にアニメ化されて、
2006年に実写映画化
そして2008年にはTVドラマ化されて
大ヒット作となりました。

そしてハチクロに次ぐ『3月のライオン』は
2007年から連載をスタート して
2013年には病気の治療のため
一時連載休止しましたが、
その後にTVアニメ化と実写映画化
されることが決まりました!

素晴らしい実績ですよね。

スポンサーリンク
画像引用元:https://dot.asahi.com/dot/2014061200062.html

コメントを残す