スポンサーリンク

宿泊施設活性化機構JALFは?てるみくらぶ内定取消者採用なぜ?

宿泊施設活性化機構とは

宿泊施設活性化機構(JALF)というところが
なぜてるみくらぶ内定取消者採用したのか?
みなさんの感想と口コミ、
今回のてるみくらぶについての
詳細についてまとめています。

スポンサーリンク

破産手続きを始めている
格安海外旅行業者「てるみくらぶ」に
内定が決まっていたのに内定取消をされた方を
無選考で採用すると名乗り出ている
企業や団体がSNS上で
複数登場しておりネット上で
話題を呼んでいます。

倒産した「てるみくらぶ」が、
内定者を約50人も出している件について
いち早く名乗りを上げたのが、
財団法人宿泊施設活性化機構(JALF)でした。

この団体は3月28日に公式Facebook上で
「『てるみくらぶ』をはじめとする
内定を取消された学校卒業生の方々に対して

『その身柄、JALFで引き受けます』キャンペーンを行います」
告知を掲載しました。

しかもなんと社会貢献の一環として、
無試験と無面接で内定を出すことにしていると
説明しています。

ただしこの告知で、
「あなたが優秀な方の場合:一生JALFにいてください」
「あなたがそれほどでも…:数か月、風雨を凌いでください」
とも記述されています。

この宿泊施設活性化機構(JALF)の神対応に
ネット上で絶賛の声が多数上がっています。

他にも警備会社のJSSが無試験で採用することを、
会社の代表の倭文浩樹さんが呼びかけています。

さらに3月29日になって、
軌道保守と土木事業を請け負う濃建も、
「このような会社でよろしければ、
軌道工または本社総合職として採用させて頂きます」
と採用に前向きであることを
公式ツイッターでつぶやいています。

このように救済してくれる企業や団体が
続々と名乗りを上げてくれるのはとてもいいことです。

ですが具体的な労働条件や
賃金についてはわからないので、
興味がある方はしっかりとこの点を
確認しておくことが重要ですね。

スポンサーリンク

宿泊施設活性化機構JALFに対するみなさんの感想・口コミ

スポンサーリンク
Aさん
財団法人宿泊施設活性化機構がてるみくらぶの内定者を引き取るとか、すげー神対応だな
Bさん
きっと今、財団法人宿泊施設活性化機構ってなんぞや?って、アクセス殺到しとるんじゃなかろうか。
Cさん
財団法人宿泊施設活性化機構ってところが、無条件で内定をくれるみたい。 素晴らしい!!
Dさん
3/31までってのがあるけど、内定者からしてみたら救いの手になるのかな / てるみくらぶ内定者に救いの手!
Eさん
宿泊施設活性化機構さんだけじゃなくて他の企業もやれば良いのに。 社会に器の大きさを見せつけるのみならず、内定辞退者の分の補填も出来るのだから。
Fさん
ホテルで働いてるし、それなりに勉強してきたけど、宿泊施設活性化機構なんて聞いたことないんだけど。
Gさん
財団法人宿泊施設活性化機構 (JALF)ってなぁに?
Hさん
財団法人宿泊施設活性化機構 なんだか闇が深いてるみくらぶ案件がさらに果てしない闇に包まれそうな気配が漂ってきました。なんだか最近フルスロットルで色々なことが起きますね
Iさん
てるみくらぶの内定取消者50人を採用しようとする財団法人宿泊施設活性化機構、報酬は金銭じゃなくて人脈って書いてるのと試用期間としての採用ってことを考えて就活に取り組んでほしい。僕は怪しいと思うな。
Jさん
宿泊施設活性化機構、人気だなー。
スポンサーリンク

宿泊施設活性化機構JALFってどんなところ・どこにあるの?

住所:〒105-0001 東京都港区虎ノ門1丁目21-10-11階
TEL:03-3222-0111
FAX:03-6800-5432
mail:jalf@jalf.or.jp

JALF = 業界広報組織

「同業者同士のコミュニケーション以外」のすべてのコミュニケーションの推進・支援を担務する、新しい組織です。
JALFはいわゆる「業界団体」ではありません。
現存する全ての「業界団体」と、補完関係にあるコミュニケーション支援・促進団体です。

業界のノウハウを集結させ、ホテルや旅館などの宿泊施設にいて、黒字化をサポートすることを目的とした会員制公共団体。宿泊はもちろん、レストランやウェディングなど多岐における支援をしていくスペシャリスト団体です。

最終目標として
・ホテル・旅館「業界」から宿泊「産業」と呼ばれるように社会的地位を向上させる。
・世界のBig5の一角を占める宿泊ブランドを形成支援することをゴールとする。

このように日本の宿泊業界を
活性化させていくことを
目的にしている団体のようですね。

ですから今回のてるみくらぶの倒産でも
同じ旅行業界というところで
手を差し伸べたのでしょう。

宿泊施設活性化機構(JALF)とは
日本の宿泊施設のコンサルをする会社なんですね。

宿泊施設活性化機構(JALF)の求人内容としては

正社員(健康保険共済年金雇用保険労働保険加入)総給与額140,000円~350,000円
契約社員(雇用保険労働保険加入)総給与額150,000円~380,000円
アルバイト(時給制各種保険加入なし)総給与額180,000円~400,000円
※報酬は金銭的対価が主体ではなく、知識や人脈などのナレッジが対価の主体となります。

一般的な企業に比べると
少し安いくらいの感じですね。

宿泊施設活性化機構(JALF)には
現在社員数の幹部が48名いるそうです。

全ての社員の数はわかりませんが
結構な規模の団体なのでしょうね。

スポンサーリンク

てるみくらぶ倒産騒動について

てるみくらぶ倒産

画像引用元:https://www.travelvoice.jp/20170327-85704

「てるみくらぶ」は、以前からとても安い格安ツアーで有名な旅行会社だったんですが、
なんと約151億円もの負債をため込んで倒産してしまいました。

てるみくらぶは現在東京地裁に破産を申請しており、
この申請で会社は倒産したことになります。

旅行客9万人がすでに支払いをした約100億円は
航空券にもホテル代にもなることなく消えてしまって、
返却されない状態となっています。

おそらくほとんど支払いの返金は
されないことになるだろうと思われます。

普通旅行会社というものは、
注文を受けてからホテルや
交通方法の手配するのですが、
オフィスの賃貸費や人件費はかかりますが
商品の在庫を抱えたる必要はないので、
一般的には損をしにくいビジネスモデル
となっていたはずです。

ですが今回の「てるみくらぶ」は
約151億円もの負債を抱えることになりました。

記者会見においててるみくらぶの山田社長は、
「一昨年から新聞に広告費を出すようになって、その費用が経営を圧迫して、資金繰りが回らなくなった。」
と言っていました。

かなりずさんな運営をしていたことが
わかりますね。

スポンサーリンク
画像引用元:http://jalf.or.jp/

コメントを残す