スポンサーリンク

実写版ハガレン!映画鋼の錬金術師ネタバレと出演者キャスト紹介

鋼の錬金術師実写化

何かと話題の実写版映画
鋼の錬金術師のあらすじ・ねたばれと、
出演者・キャストと、
みなさんの感想口コミ、
画像や動画についてまとめています。

スポンサーリンク

主人公の鋼の錬金術師エドワード・エルリック役に
人気のある山田涼介さんが演じます。

その弟アルフォンスをリアルな
完全CGで描いている実写映画が
鋼の錬金術師になります。

原作は荒川弘さんが書いており大ヒットマンがです。
⇒ 鋼の錬金術師マンガを読んでみる

月刊『少年ガンガン』に連載しており
コミックス全世界累計発行部数が7,000万部の
大ヒットを記録したマンガ『鋼の錬金術師』の
実写映画化になります。

ファンからはハガレンの愛称で有名な
大人気少年マンガになります。

実写版映画『ピンポン』の曽利文彦監督が、
主演に山田涼介(Hey! Say! JUMP)
そして本田翼、ディーン・フジオカ、松雪泰子ら
豪華キャストの出演も決定しています。

映画の撮影はイタリアでロケを行いました。

このハガレン実写版は楽しみですね。

スポンサーリンク

実写版映画鋼の錬金術師の動画まとめ

スポンサーリンク

実写版ハガレンに対するみなさんの感想・口コミ

スポンサーリンク
Aさん
実写版鋼の錬金術師で出てくる人体錬成の構築式がエドが作った式と違うんじゃないですか?
Bさん
日本人に金髪が似合わないことが鋼の錬金術師実写版でよくわかりました
Cさん
鋼の錬金術師、実写化するの!?
Dさん
鋼の錬金術師 実写映画化おめでとう!
Eさん
鋼の錬金術師の実写、山田くんファンは「山ちゃんなりに頑張ってるんだから『漫画のほうが面白い』とか言わないで」とか言ってるけど、原作ファンからするといくら山田くんが頑張ったところで原作のほうが面白いのは当然だし。まぁこんなとこでヲタがなんと言おうと実写映画はなくならないけどね
Fさん
アニヲタとジャニオタで鋼の錬金術師への期待度の落差が凄い
Gさん
鋼の錬金術師実写版みたい!! 絶対おもろいやろ
Hさん
鋼の錬金術師はアニメだから良かったんだ
Iさん
案外、実写の鋼の錬金術師面白そうなのではなかろうか。
Jさん
鋼の錬金術師の予告にはいなかったか。でも、検索してると洋ちゃん演じるタッカーさんへの期待度は高い感じね
スポンサーリンク

原作コミック鋼の錬金術師のあらすじ・ネタバレ

エドワードとアルフォンスの
エルリック兄弟は、
死んでしまった母親を
生き返らせようとして、
錬金術の最大の禁忌である
人体錬成を行うが失敗してしまう。

その失敗の結果、
エドワードは右手と左足を失って、
アルフォンスは体全てを失って
魂を大きな鎧に定着させた
体になりました。

時間が過ぎて失った右腕と左脚を
機械鎧(オートメイル)化して
国家錬金術師となった兄エドと、
全身鎧の弟アルは、
失ったものを取り戻すために
大きな力を秘めている賢者の石を
探す旅に出ることにしました。

そして賢者の石を
探しているうちに、
その裏にある真実と
向かいあっていくことに
なるという物語です。

スポンサーリンク

映画鋼の錬金術師出演者キャストまとめ

エドワード・エルリック役:山田涼介


12歳で国家錬金術師の地位に就いた
『鋼の錬金術師』のと言われている主人公です。

オートメイルと天才的な頭脳を武器にして、
弟アルフォンス・エルリックと協力しながら
賢者の石をめぐる世界の謎に
立ち向かっていきます。

今回主人公エドワード役を演じるのは
Hey! Say! JUMPの山田涼介さんです。

1993年生まれの23歳です。

俳優デビューは13歳ととても早くて、
今年2016年に公開された映画『暗殺教室』では
その演技が高く評価されて、
日本アカデミー賞の新人俳優賞を受賞しました。

スポンサーリンク

ウィンリィ・ロックベル役:本田翼


エルリック兄弟と同郷のおさななじみです・

エドワードとは同い年になります。

兄弟にとって唯一心許せる存在です。

機械鎧(オートメイル)のメカニックを
仕事にしていて、
エドのオートメイルは
ほとんど彼女が作っています。

明るくおてんばな面がありますが、
じつは芯の強い性格です。

ウィンリィを演じるのは、
いま若手で人気がとてもある
女優の本田翼さんです。

コミックスも完全版で読み込んでいる
原作ファンです。

今回の出演にはかなり気合が
入っているようです。

スポンサーリンク

ロイ・マスタング役:ディーン・フジオカ


アメストリス軍大佐で「焔の錬金術師」の
異名を持っている国家錬金術師です。

錬金術師の中でも最高レベルの
戦闘能力を持っています。

とても野心家なのですが、
仲間や部下への思いやりも強くて、
とても厚く信頼されている
キャラクターになります。

2015年の朝ドラNHK「あさが来た」に出演してから
人気に火がついた逆輸入俳優です。

ディーン・フジオカさんがロイ・マスタングを
演じていきます。

ロイは主人公エドと人気を二分するほどの
主要キャラクターです。

ディーンさんの演技に注目したいですね。

スポンサーリンク

ラスト役:松雪泰子

七つの大罪の一つで「色欲」を意味している
ホムンクルスの一人です。

演じるのは松雪泰子さんです。

とてもで抜群のスタイルなのでピッタリの役ですね。

エンヴィー役:本郷奏多


七つの大罪の一つ「嫉妬」を司る
ホムンクルスの一人です。

中性的な容姿とコスチュームで
性別は不明です。

仲間からもえげつないと
言われるほど狡猾で
残忍なキャラクターを演じるのは
本郷奏多さんです。

その演技に注目ですね。

スポンサーリンク

グラトニー役:内山信二


七つの大罪の一つで「暴食」を意味する
ホムンクルスの一人です。

知性は幼児くらいしかありませんが
瞬発力や握力、嗅覚など
動物的な戦闘能力が
とても高いキャラクターです。

そして好物はなんと人間です。

内山信二さんが演じる
グラトニーは楽しみですね。

リザ・ホークアイ中尉役:蓮佛美沙子


ロイ・マスタング大佐の部下で
「鷹の目」の異名を持っている狙撃の名手です。

クールビューティーなキャラクターになりますが
感情的でアツイ一面も持っています。

演じるのはドラマ「37・5℃の涙」に主演した
蓮佛美沙子さんです。

かなり意外なキャスティングですね。

スポンサーリンク

マース・ヒューズ役:佐藤隆太


ロイ・マスタングの親友で
戦友のアメストリス軍中佐です。

大柄でメガネと顎髭が特徴です。

ムードメーカーでおしゃべりな人物で、
演じる佐藤隆太さんとは
イメージがぴったりですね。

マリア・ロス少尉役:夏菜


かつてエルリック兄弟の護衛をしていた
アメトリス軍少尉で、
マース・ヒューズの事件で
容疑者にされてしまい
逮捕されてしまいます。

ロス少尉役を演じるのは夏菜さんです。

スポンサーリンク

ハクロ将軍役:小日向文世


ロイ・マスタングが栄転したので、
後任として東方司令部を任されている人物です。

ロイ・マスタングに嫉妬しています。

軍部で文句ばかり言っている人ですが
家では家族思いの良き父親です。

ショウ・タッカー役:大泉洋


合成獣(キメラ)の権威として
有名な国家錬金術師です。

ぱっと見はどこにでもいそうな
おじさんなんですが、
裏では禁断の研究を行っている
マッドサイエンティストな人物になります。

大泉洋さんの出演が決まっているのですが、
ネット上のファンの間では
顔がそっくりな矢柴俊博さんを
推す声もあるようです。

スポンサーリンク

ティム・マルコー役:國村隼


アメストリス国立研究機関の研究員です。

賢者の石の研究の第一人者です。

温和で一般人気質な性格をしています。

國村隼さんが演じます。

コーネロ教主役:石丸謙二郎


太陽神レトの代理人と呼ばれている
レト教のインチキ教主です。

住民をたぶらかしてクーデターを企てます。

原作では初めのほうに登場します。

石丸謙二郎さんが演じることになっています。

おすすめ記事&広告

画像引用元:http://wwws.warnerbros.co.jp/hagarenmovie/news/

コメントを残す