スポンサーリンク

深夜のダメ恋図鑑名言

深夜のダメ恋図鑑名言

目次

深夜のダメ恋図鑑名言

「尾崎衣良」先生が書いている漫画「深夜のダメ恋図鑑」の名言についてまとめていきます。

このようなダメダメな恋愛が過去のあなたにもありませんでしたか?

大人女子の間でダメ男の習性をぶった切る名言が大人気です。

この先の記事にはネタバレがありますので、お先に立ち読みすることをオススメします。

➡深夜のダメ恋図鑑を無料で読んでみる

深夜のダメ恋図鑑と検索してください。

秘密のレベルが違いすぎる・・・

「あたし…初めてなんです 男の人とつき合うの」

最近になって好きな人ができた円さんのお話しです。

山田さんから積極的なアプローチがあって、完全にその心を鷲掴みにされてしまった円さんは、思い切って勇気を出して自分から告白しました。

返事はOKで、二人は付き合うことになります。

円さんは心の中で大喜びします。

誰だって好きな人と付き合えることになったら嬉しいですよね。

それから手をつないで歩いている時に円さんは山田さんに対して自分の秘密を打ち明けました。

その時に言った秘密がこれでした。

「オレ実は結婚してるんだ」

恥ずかしがりながら、自分がはじめて男の人と付き合ったことを告白した円さんのことを、彼氏の山田さんは優しく受け止めてくれました。

ここまでは実にいい流れですね。
理想的でした。

でも彼氏が「オレも一つだけ隠してたことがあるんだ」といいながら打ち明けた秘密がこちらでした。

「オマエどんだけいい男なんだよ 福山雅治でもねェよ そんなハナシ」

この流れはないだろうと読んでいたみんなが思ったのではないでしょうか?

自分が結婚していることを告白してきた山田さんに対して円さんが言い返した名言がこちらになります。

元ヤンの隠していた本性が少しずつ出てきていますね。

「いっぺんカーチャンの腹ん中から やり直してきな!!」

さらに続けて出てきた名言がこちらでした。

円さんの初めての男性とのお付き合いは付き合い始めてすぐに、彼氏が実は結婚していたことが発覚して、一瞬で終わってしまいました。

高学歴の勘違い男

「今 古賀に告られたら俺 絶対断んないのに」

高校の時に勇気を出して告白したものの見事に玉砕してしまった田中くんに英会話教室で偶然再会した円でした。

当時から学年でもかなり優秀だった田中くんに、円さんは全くといっていいほど相手にされませんでした。

でも久しぶりに再会してかわいくなっていた円さんに田中くんはとても驚いたようでした。

その時に言い放った一言です。

「まさか 俺にフラれたせいで?」

必死に勉強して大学に入学できたという円さんに対してこのような失礼な勘違い発言をしました。

自意識過剰にもほどがありますね。

「あの程度の英語レベルでK大とか言えるって 超スゴイなあって思って見てたよ」

田中くんは、以前円さんから告白されたことを周りにしゃべって笑い者にしたことがある男性です。

円さんは話をしていてドンドンと復讐心が大きくなっていきます。

そんな田中くんが自慢していることといえば有名な大学るK大学を卒業したことでした。

英会話のレッスンをしている時でも、田中くんはK大の名前を出していました。

そんな時に笑顔で円さんのこの名言が出ました。

人間の本能ならしょうがない?

「あのなあ 浮気なんて 男の本能みたいなもんなんだよ! 生物学上 本能でほかの雌も求めてしまう生き物なんだよ! しょうがないだろ!!」

佐和子さんの昔の男性のお話です。

まったく売れていないバンドマンと交際3日目にして自分のアパートで同棲をはじめた佐和子さんでした。

1年が経過すると実に3度も彼氏に浮気をされてしまいます。

2人が口論している時に彼が言った名言がこれでした。

「睡眠って 人間の本能だから。」

3度目の浮気が発覚して口論をした後に、仲直りしようとして佐和子をイメージして作ったという新しい曲を聴かせてくれるていた彼でしたが、佐和子はなんと寝ていました。

この時に言った名言がこれでした。

「食欲って 人間の本能だから。」

続けざまに彼のために大好物のフライドチキン作ってあげると言いながらも、そのフライドチキンを自分で食べて言い放った一言がこれでした。

その発言KY過ぎるわ・・・

「彼氏いないからって必死すぎ」

大学時代同じサークルだった同級生佐藤くんの結婚式に参加した円でした。

佐藤君の結婚の相手は同じサークルの後輩マミさんでした。

マミさんは以前から佐藤君と仲良くしていた円さんに「これからは 人の旦那サマを 気軽に誘わないでくださいッ」とライバル心むき出しで向かってきます。

その後ブーケトスをしたもののブーケは床に落地てしまいます。

それを気をきかせて拾い上げた円さんに対しマミさんが言い放った一言です。

「古賀はな! 古賀はな! こう見えて実は 処女なんだからな!!」

そんなマミさんに対して佐藤くんが反論したのがこれでした。

これって全然フォローにはなっていないどころか円さんにとどめを刺すまさかの名言ですよね。

その後、失礼のお詫びと言いながら、結婚式の時に円さんを見て気になっているという実にキモい上司を紹介してきた佐藤くんでした。

「チャンスチャンス」と言ってくる言う佐藤くんは全く空気が読めない男です。

このような人に何を言っても無駄だと感じたのでしょう。

夜中に「バキッ ドカッ ガッ」という音と佐藤くんの叫び声が響き渡ります。

元ヤンの円なさんは佐藤くんをボコボコにしてしまいます。

中身のない亭主関白男はダサすぎ!

「みそ汁って和食の基本じゃん? そのみそ汁がコレってちょっと佐和子の 料理の腕前 黄色信号?」

佐和子の現在の彼氏諒くんのお話しです。

実家に住んでいた諒くんでしたが、通勤に便利という理由で佐和子の家に同棲をすることになります。

ですがこのような迷言を言ってきます。

「そんなに ママのごはんがいいなら ママのおっぱいに 顆粒だしでもふって 一生吸いついてろ」

その後も母親と比べたりさらには同僚二人を連れてきては料理を良いのか悪いのか判断させるさせるというまさかの行動を起こします。

結果としてはだしは顆粒だしとだ思っていた、諒くんの無知をさらけだす恥ずかしい展開で終ことになったのですが、その後の佐和子さんの反撃がすごい。

このような名言を言いました。

「ソイツの土下座にどれほどの価値が?」

それから土下座して謝りにきた諒くんと一緒についてきた会社の同僚に対して言った一言がこれです。

これは本当にきつい言葉ですね。

電車オタクも度を超すと痛すぎる!

「僕は あなたの名前を呼ぶたび山手線を思い出し 嬉しくなると思います!!」

取引先の男性の携帯の着メロを「御茶ノ水駅の発着音」と言い当てたことがきっかけとなって、デートをすることになった円さんでした。

この彼、二日市くんは極度の電車オタクでした。

すこしでも電車の話が合うと「すごいな 僕こんなに話の合う 女性は 初めてです」とまさかの感激をして、もう完全に円さんのことを好きになってしまいます。

そんな二日市くんのオタク発言がイタい。

「会社前に恵比寿で!!」

日常の時間を全て山手線の駅の位置で考えてしまうまさに電車オタクの彼でした。

生活の全てをを電車に例えてくるので、だんだんと面倒になってきた円でした。

確かにこれはないですね。

「キミの中にかけこみ乗車だ 発射オーライ」

これはイタいを通り越してキモいでしょ。

この発言はあくまでも想像なんですが、二日市くんなら行ってしまうような気がしますね。

当然この語二人はお別れすることになりました。

➡深夜のダメ恋図鑑を無料で読んでみる
深夜のダメ恋図鑑と検索してください。

おすすめ記事&広告

コメントを残す