スポンサーリンク

Tap Strap最新近未来キーボード!片手で文字を打てる海外で話題!

Tap Strap

キーボードの文字列を見ずに、文字や数字を入力する方法をブラインドタッチといいますが、そのキーボードさえも無くして文章を入力する近未来キーボードがあるのをご存知でしょうか?

文字を打つという作業は、キーボードが無ければ成立しませんでした。
それを覆すのが今回紹介する「Tap Strap」(タップ・ストラップ)です。

その仕組みや、果たして使い物になるのか?メリット・デメリットについて説明していきたいと思います。

スポンサーリンク

Tap Strap(タップストラップ)ってどういうもの?

Tap Systems社という会社が開発した、近未来型キーボードで、左右どちらかの指にはめて指を動かすだけで文字が打てるとう画期的なアイテムになっています。
そのシンプルさから、正直どこでも文字が打てます。
膝の上、頭の上、水の上(水の近くで使用するのはお勧めしませんが(笑))とにかくどこでも、指をタップするだけで文章が打てちゃうので、満員電車の中でもメールが打てちゃいます。

Tap Strap(タップストラップ)はどうやって文字を打つの?

上記でも説明したように、指をタップするのですが、適当にタップしても、思い浮かんでいる文章が打てるわけではありません。
その方法は、指ごとに打つ文字を決めて、その打ちたい文字の指をタップするという独特なタイピング方法で文章を入力します。
例えば、人差し指で打つのは、母音の”AIUEO”中指は”KJHGF”を打つと決めて打っていく。
つまり片手で、スマートに文章が打ててしまうのです。

『Bluetoothに対応』
当然Bluetoothに対応しているので、そのままPCでも、スマホ、タブレット等でも使用できるので、いろんな意味で、”いつでも、どこでも”使えます。

スポンサーリンク

Tap Strap(タップストラップ)って本当に使えるの?

【メリット】
・いつでも、どこでも、文章が打てる。
・軽量なので持ち運びが楽。
・指ごとに文字が決まっているので、打ち間違い等は少なそう。
 
【デメリット】
・どこの指で、何の文字が打てるのか記憶していないと使えない。
・慣れないと、キーボードの方が速い。
・覚えていないと打ち間違いの嵐。
・英語は慣れたら速いが、日本語は遅い。
・何も見ずに打ったら、打ち間違いに気づかない。

正直、僕は、覚えて慣れるまでにるまでにかなり時間がかかりそうです。
ただ、慣れて、スマホのフリック入力・PCのブラインドタッチ並みに早くなれば、かなり使えるアイテムになるんじゃないかと思っています。
速い人は、1時間くらいで、慣れるみたいですが、やっぱり練習が必要みたいですね~。

『あとがき』

スマートで、おしゃれな近未来型キーボード「Tap Strap」ですが、デメリットと感じる部分も多いのが事実。
今後、打った文章がイヤホンで音声になって聞こえるとかの改良があれば、使ってみたいですね~。
見ずに打つがゆえに、打ち間違えてたら、見ながら打った方が早いですからね(笑)

おすすめ記事&広告

画像引用元:https://newatlas.com/tap-strap-wearable-bluetooth-keyboard/43337/

コメントを残す