スポンサーリンク

シンゴジラそこまで強くない?歴代最強と最弱ゴジラとの強さ比較・まとめ

シンゴジラ

2016年の大ヒットした、ゴジラシリーズの最新作である「シン・ゴジラ」ですが、2017/11/12に地上波で初放送され、再び話題となりました。

そんな中、ふと疑問に思ったことがあります。
それが、シン・ゴジラって最新作だし、やはり歴代の中で最強なのか?どうなのか?

これについては、結構気になる人もいるんじゃないでしょうか?

様々な考察が飛び交ってますが、個人的な見解で歴代のゴジラの強さ、弱さについてまとめ、最強と最弱を決定し、シン・ゴジラの強さはやはり1番なのか?という点について見ていこうかと思います。

スポンサーリンク


歴代ゴジラのスペックについて

細かく分けると、キンゴジや、モスゴジというように映画ごとに戦う敵により、ゴジラの見た目や気性の粗さに設定はありますが、簡単に〇代目というように身長や体重等のスペックが変わったゴジラごとにみていくと下記の表のようになります。

初代 2代目 3代目 4代目
年代 1954年 1955年〜 1984年〜 1991年〜
身長 50m 50m 80m 100m
体重 2万t 2万t 5万t 6万t
白熱光 放射熱線 放射熱線 放射熱線(赤色熱線)
ウラニウム放射熱線
引力放射能熱線
放射熱線
体内熱線放射
5代目 6代目 7代目 8代目
シンゴジラ
年代 1999年〜 2001年 2004年 2016年
身長 55m 60m 100m 118.5m
体重 2万5千t 3万t 5万5千t 9万2千t
放射熱線
引力放射能熱線
放射熱線
引力放射能熱線
放射熱線
ハイパースパイラル熱線
体内放射
バーニングG
スパーク熱線
放射熱線
ハイパースパイラル熱線
体内放射
スパーク熱線
形態変化

※技に関して、実際は他にもありますが、代表的なのをピックアップしてます。

上記のスペックで分かるように、初代から順々にその身長と体重は増加していってますね!ただし、5代目・6代目を除いてはですが・・・
技の種類も増えて、そのバリエーションも現在ではかなり多くなっています。

というか、ゴジラって〇代目でいうと、8まであるんですね(笑)
正直、初代らへんは生まれてもいないので、わかりませんでした。

技名等も見ていけば、平成以降が、強いのかな?という予測はつきますが、どうなのでしょうか?

スポンサーリンク


重さではだれが最強?だれが最弱?

歴代のゴジラを重い順に並べてみました。
1. 8代目(シンゴジラ)
2. 4代目ゴジラ
3. 7代目ゴジラ
4. 3代目ゴジラ
5. 2代目ゴジラ・初代ゴジラ
6. 6代目ゴジラ
7. 5代目ゴジラ

一番重いのはシンゴジラで、一番軽いのは5代目ですね。
これに関しては、解釈により、順位が変動すると思います。
軽い方が早い!重い方が耐久力があるという感じでしょうか?

僕個人の意見は、重い方が強いのではないかと考えます。
それは、

軽いゴジラでも、2万tという重さがあり、何でも避けれるとは思えないから

つまり、重くても、軽くても、攻撃は当たるであろうと考えるからです。
それなら、重くて耐久力がある方に分があると思いませんか?
それに重ければ重いほど、攻撃力も増しますし、のけぞりにくくなりますよね!

つまり、体重別に見た強さは

・一番重いシンゴジラ(8代目)が最強

・一番軽い5代目ゴジラが最弱

という結果になります。

スポンサーリンク


身長(全長)ではだれが最強?だれが最弱?

次は身長(全長)別にみていきましょう!

シンゴジラ

画像引用元:http://itest.5ch.net/hayabusa8/test/read.cgi/news/1471043196/

歴代のゴジラを背の高い(体長の長い)順に並べてみました。
1. 8代目(シンゴジラ)
2. 7代目ゴジラ・4代目ゴジラ
3. 6代目ゴジラ
4. 5代目ゴジラ
5. 初代ゴジラ・2代目ゴジラ

このような結果になりました。
一番低い初代と2代目が50mで一番高いのが8代目シンゴジラの118.5mとなり、その差なんと2倍以上ですね
この差の人間同士が戦うとき有利なのが、身長の高い方だと思います。

その理由はリーチの長さです。
少し離れていても攻撃できれば、より多くダメージを与えることができるのではないでしょうか?

ただ、ゴジラの場合のリーチは腕や足ではなく、尻尾なんですよね!

なので、身長の大きさも関係あるとは思いますが、それよりもしっぽが長いゴジラが有利であると考えます。

上記の表にはあえて書いていませんが、この中で一番しっぽの長いゴジラは・・・

8代目シンゴジラの214.5mです!

まさかの自分の身長よりも長く、全長で言えば333mにも達し、その大きさは東京タワーと同じ大きさとなります。

50mのゴジラが、214.5mのしっぽの攻撃を受けて耐えられる様子が全くイメージできないのは僕だけでしょうか?(笑)

つまり、身長(全長)別でみたゴジラの強さは

・一番大きい8代目シンゴジラが最強

・一番小さい初代・2代目ゴジラが最弱

という結果になります。

スポンサーリンク


最強の必殺技って結局なに?!

今まで、体重、身長とみてきましたが、必殺技である「ビーム」が一番重要となってきます。

ゴジラで一番欠かせないのが、「ビーム」ですよね(笑)つまり必殺技です!

ゴジラも進化しており、その必殺技の種類や強さもゴジラ別で多種多様となっています。
なにそれ?というものもあるかと思いますので、簡単に説明していきますね(笑)
※実際は他にもありますが、代表的なのをピックアップしてます。

ゴジラ

画像引用元:https://chunlo.deviantart.com/art/King-of-the-Monsters-454668531

・白熱光
初代ゴジラが使う技で、白い霧であり、その正体は放射能です。
つまり、初代ゴジラは、みなさんのがイメージしている「口からビーム」は出せず、霧状のものしか出ません(笑)
しかも、ビームのように当たると爆発も起きないので、「うっとしい霧」くらいにしかならないという、かなり弱い技です。

・放射熱線
これが、みんなのゴジラのイメージでもある「ビーム」の事です。
ビームという言い方でしたが、正しくは「放射熱線」なんですね(笑)

この「ビーム」初代以降の各ゴジラが使用できるようになりました。
口から放たれる青色(平成以降は赤色もある)のビーム(光線)で、対象物を爆破するというオプションまでついています。

つまり、ウルトラマンのスぺシュウム光線がゴジラの場合は口から出てきます(笑)

なぜ爆発するのかは、分からないですが、恐らく考えつかないくらいの高放射能エネルギーを圧縮して対象物に当てることで、核爆発を起こしてるのかな?

スポンサーリンク



・ウラニウム放射熱線(ハイパーウラニウム放射線)
通常の「ビーム」よりも高温で放った後は、ゴジラの口が高温のため溶け、煙があがるのが特徴。
その温度は推定10万度〜50万度とされている。
口溶けるってどんなけ〜!

そんなん連射してたら、頭部なくなりそうだけどねぇ(笑)

・引力放射能熱線
「ビーム」(放射熱線)とキングギドラの※引力光線の合わせ技で、通常の放射熱線の数十倍強力になっている。
※キングギドラの特殊能力である、重力を操る能力(その中でも引力)と光線の合わせ技のこと。

その技に放射熱線を合わせた技なので、水爆何倍分かになると言われているが、すごすぎて予測もつかないんだが(笑)

・スパイラル熱線 /ハイパースパイラル熱線
放射熱線をチャージして放つ技である。
螺旋状に発射することで放射熱線よりも強力で、チャージするのに時間を要するのが特徴。

その威力は、放射熱線の効かないキングギドラの翼を貫通し、頭をぶち壊すほどの破壊力らしいが、リスク少なそうだし、こればっか打ってればよくね?
と思ったのは僕だけだろうか・・・(笑)

ハイパースパイラル熱線はその名の通り、上記の最上級バージョンで、チャージ時間を長くし、エネルギーをさらに貯めることで発射可能となる。

その威力は敵当たれば、跡形もなく消し去り、更にその光線は直進し続けぶつかる対象物を全て消滅させるほどの破壊力となっている。

・バーニング熱線 ・ハイパーバーニング熱線
ゴジラの中で核分裂が異常に活性化している状態での放射熱線であり、この状態の放射熱線はそれこそ、メカゴジラでも1・2回しか耐えられないとされている。
また核分裂すればするほど、威力は上昇していくという最強技ともいえる熱線である。
ハイパーはさらに強い攻撃力を誇る。(ただし、一発撃てばゴジラもただでは済まないレベルのものみたいです)

スポンサーリンク



・スパーク熱線
G細胞により、力を取り戻した後に体をひねって放つ放射熱線。シンゴジラよりも重く、10万tを余裕で超える敵怪獣を 宇宙までふっとばして消滅させる威力を持っている。

体をひねるって・・・実際、あんな巨体がジャンプするだけで、日本は沈没するんじゃないだろうか(笑)

技で言うと、スパーク熱線が最強に聞こえますが、これはドラゴンボールでいうなれば、「おらに元気を分けてくれ状態」です。つまりは元気玉みたいなもので、そのエネルギーがG細胞という事ですね!
そんなのを何発も打てるわけがありません。

バーニング熱線(バーニングゴジラ限定)も同じくらい強い技ですが、バーニングゴジラは連発できます。
つまり、現時点では、攻撃力が上昇し続ける、バーニング熱線ということになるでしょう!

ゴジラ

画像引用元:http://sp.seiga.nicovideo.jp/seiga/#!/im4643716

つまり、技別でみたゴジラの強さは

・バーニング熱線を打てるバーニングゴジラ(7代目)が最強

・白熱光しか使えない初代ゴジラが最弱

という結果になります。

まとめ

今回は、歴代ゴジラの中から最強と最弱を決定し、シン・ゴジラの強さはやはり最強なのか?という事について、焦点をあててきました。

その結果、トータル評価は、8代目シンゴジラではないでしょうか?
バランスも良く、強さもトップクラス!

しかし、もう少し細かく見ると、7代目であるバーニングゴジラの使う技(バーニング熱線)が強すぎて、僕の個人的な見解では、バーニングゴジラが最強であると思います。

逆に最弱は初代・・・(笑)
これは、時代の進化なので、仕方ありません。
今、あんな弱いゴジラを映画にしても流行らないでしょうから(笑)

皆さんの見解はどうでしょうか?
色んな見解があり、あくまでも個人的な見解なので、中傷コメントとかはやめてくださいね!(笑)

おすすめ記事&広告

画像引用元:https://mobile.twitter.com/binzombie/status/795255383958794241

コメントを残す