スポンサーリンク

映画ジャスティスリーグあらすじネタバレと感想や見どころや動画

ジャスティスリーグ

別々の個性と強さを持つ5人のヒーロー。それぞれ単独で活躍してきた中で、なぜチームを組んだのか?

そして、それほどまでに強大な敵とは?

フラッシュを筆頭に笑わせてくれるシーンの多い中、スピーディーで派手なアクションに目を奪われる映画…

『ジャスティスリーグ』のあらすじと各キャラクターについてまとめました。

スポンサーリンク

映画ジャスティスリーグあらすじネタバレ

地球で暴れまわる地球外生命体。それは人の恐怖に集まるエイリアンのような身体をしていました。

バットマンことウェインはその脅威に立ち向かうべく、仲間を集めるためにアイスランドの港町でアクアマンを探します。

彼の名はアーサー・カリーと言い、町のために時折現れるようでした。

そしてウェインの勧誘に対し、仲間になることを断って海へ…ウェインは次の仲間を執事のアルフレッドと共に探します。

スポンサーリンク

地球外生命体のパラデーモンを指揮するのはステッペンウルフ。

地球を滅ぼすため、アマゾネス島に隠されていたマザーボックスの元に現れ、守っていた戦士たちと戦います。

猛威を振るう敵に次々と倒される戦士…マザーボックスは奪われ、長はダイアナへ知らせるべく炎の矢を空に放ったのでした。

ワンダーウーマンとして活躍していたダイアナは、ニュースでその合図を知りウェインの元へ。

ボックスは残り二つあることを伝え、仲間を集めるべく協力します。

候補者の一人であるフラッシュことバリー・アレン。彼は子供の頃に殺人の罪で父は逮捕され、その面会に赴いていました。

その情報を元にウェインはバリーに会いに行き勧誘をすると、二つ返事でOKをもらいます。

「友人が欲しい」と言ったバリーは超スピードの能力のせいで普通の人とのスピード感の違いに悩んでいたのです。

スポンサーリンク

その頃、ダイアナはサイボーグに接触しようと調べていた所、彼からPCを介して連絡がありました。

「なぜバットマンは俺を探す?」そう言った彼に直接、会いに行ったダイアナは地球の脅威を話したのでした。

彼はビクター・ストーンという名の青年であり、事故で体のほとんどがサイボーグとなったのです。

そして、ステッペンウルフは海に隠された2つ目のマザーボックス、アトランティスの元に現れます。

守っていた者たちと戦う最中、アクアマンが到着。自在に水中を動き、健闘するのですが隙を突かれて奪われてしまうのでした。

最後の一つをステッペンウルフは探すため、ビクターの父たち研究員をさらいます。

そこにウェインたちは助けに入り、研究員たちを助けて敵と戦うのでした。

戦闘中、地下の外壁が崩れてしまい、水が流れ始めてしまいピンチになるチーム…そこにアーサーが現れて水を一時的に止めている間に無事に脱出したのです。

スポンサーリンク

ビクターの父が隠していたマザーボックス…その秘められた力を利用して、死んだスーパーマンを蘇らせること提案するウェイン。

話し合った結果、彼の力が必要と言うことになったために、力を合わせてマザーボックスの力を発動させることができました。

スーパーマンは生き返ったのですが、ダイアナたちを攻撃し始めます。

バットマンに対しても「死なせてもくれないのか」と締め上げるのでした。

そこに連れてきたスーパーマンの彼女であるロイスが呼びかけ、スーパーマンは彼女と共に飛び去ったのでした。

新聞記者だったロイスはスーパーマンとの再開を喜びますが、ステッペンウルフが脅威となっていることを話すのでした。

スーパーマンとの戦いの際に3つ目のマザーボックスが奪われたため、ステッペンウルフがいるロシアへ向かうチーム。

ウェインは囮になって敵を引き寄せますが、ダイアナ達も助けに入ります。

ステッペンウルフは3つのマザーボックスを合体させて地球を滅ぼそうとしており、ビクターがボックスを止めに入るのでした。

ステッペンウルフの妨害をダイアナ達が食い止め、スーパーマンもやって来て事態は好転。

ボックスを分解させてステッペンウルフを追い詰め、地球からおいだすことができたのです。

地球を救ったチームは、スーパーマンとウェインはいつもの生活へ。

バリーは科学捜査官となったことを父へ報告を。

ビクターは父と研究活動を。

ダイアナはヒーローとしての生活を。

そしてアーサーは街へ戻ったのでした。

スポンサーリンク

映画ジャスティスリーグのヒーローたちの良さと見どころと感想

バットマンは金持ち、ワンダーウーマンは神に匹敵するパワーとスピード、フラッシュは超速、サイボーグは機器に強く空も自在に飛ぶ、アクアマンは水中戦や地上でも強い…

そしてスーパーマンはすべての能力において最強のヒーロー!

個々の良かった点と過去に触れつつ、見どころを見ていきましょう。

バットマンみどころ

ウェインはお金持ちで、車を始めとしたロボットのような大型の兵器の開発も得意!

そのため、敵を銃器で倒したり、チームの移動手段として飛行機を用意したりもできる…リーダーの役割としては十分だったと思います。

スーパーマンと過去に戦った映画を踏まえての今作は、ひとまず「良かった!」と思いましたね。

生き返ったスーパーマンと共に今後もどういった活躍をするのかが楽しみです。

バットマン過去の映画動画はこちら

動画はこちら

スポンサーリンク

ワンダーウーマンみどころ

彼女の過去ですがダイアナはアマゾネス島の王女の娘であり、戦士としても屈強に育てられてきました。

ある時、軍のトレバー青年が島に不時着し、宿敵の存在を知った彼女はトレバーと共に倒しに…

その際に彼を失って心を閉ざし、百年の間ひっそりと暮らしていました。

そんな過去を持つダイアナが現代のヒーローとして活躍するのが良かったですね!

最初のテロを防ぐためにマシンガンをものともせずにパワーとスピードで蹴散らしたのも格好良かったです。

冷静なダイアナもトレバーの話が出ると感情が良く表れるのも見どころの一つでした。

アクアマンみどころ

登場時の服を脱いで上半身を覆う入れ墨と鍛えられた肉体を見せてくれましたね!

スーパーマンも同じ様な状況でしたが、キャストの皆さんの鍛え方が凄い…!

ラストバトル時の敵の手下を倒してサーフィンのように空中から地上へ舞い降りたシーンが一番良かったです。

あとは、ダイアナの“真実の縄”を使われた時「仲間ができて失うのが怖いんだ…」と、これまで強面のキャラだったのが一変したのが良かったです!

恥ずかしそうに「バラしたらピラニアに食わす」と言ってたほどに…本気でしょうね!

スポンサーリンク

フラッシュみどころ

バリーは囚人である父との面会時がいつも涙を誘わせますね…

映画では詳細が語られませんでしたが、母を殺したという罪で捕まり、その無実を証明しようと長年頑張るバリー。

賢くて人柄も良いことから息子の足かせになってると思う父…この家族だけでも十分、単独映画として期待できそうです。

超スピードという一見、無敵に思える力も扱いなれていないせいで笑わせてくれるのが良かったです。

サイボーグみどころ

進化するマシンを宿しながら、自身をモンスターと言う若き青年…事故の詳細はわかりませんが、母親を失ったのと父を恨んでしまっている感じの雰囲気が深みを与えてくれました。

機器の扱いに特化しつつも、クールな姿が良かったです。

スポンサーリンク

スーパーマンみどころ

死んだはずのケントが生き返るという展開には驚きました!

そして彼の強さを改めて痛感。

ステッペンウルフも赤子のごとく扱っているのですもの…強い!空を飛び、目から光線を出し、パワーもスピードもあるまさにヒーロー!

映画の最後に不穏な敵の気配を残されたので、今後の映画にどう影響していくのかが楽しみです。

スーパーマンもさらに活躍しそうですね!

スーパーマン過去の映画動画はこちら

動画はこちら

まとめ

ワンダーウーマンを始めとして個々の強さもある中で、ステッペンウルフもかなり強かった序盤。

武器を振り回して力強さを見せるアクションから、後半はチームでの戦いになって個性がよく表れていたのが楽しかったです。

キッカケがあれば協力して戦うヒーローたちはやはり熱いものを感じましたね。

スーパーマンの復活も嬉しく思う中、各ヒーローの単独映画も楽しみです!

おすすめ記事&広告

コメントを残す